民謡の歌詞集

民謡の歌詞SITE☆ミ

歌詞の追加がございましたら、コメント欄へお願いします(゚゚)(。。)
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

新相馬節

ハァ
遥か彼方は相馬の空かよナンダコラヨート
相馬恋しいやなつかしやナンダコラヨート

ハァ
秋の夜寒に針の手止めてヨナンダコラヨート
主の安否を思い出すナンダコラヨート

ハァ
ほろり涙で風呂炊く嫁ごヨナンダコラヨート
煙いばかりじゃないらしいナンダコラヨート 
| minyou | 福島県民謡 | comments(1) | - |

東祖谷の粉曳き唄

嫁じゃ嫁じゃと 嫁のなしょたてなよ
かわい我が子も 人の嫁よ サーヨイヨイヨー

臼よ早ョ 廻え(まえ) 早廻て(はよまぉて)終えよ(しまえよ)
門に立つ殿 待ち兼ねるよ サーヨイヨイヨー

小島(おしま)峠で 菅生(すげおい)見ればョ
相も変わらぬ 徳島よの

祖谷と言わずに また来てたもれよ
手打ち そばなど しんぜやしょョ サーヨイヨイヨー
| minyou | 徳島県民謡 | comments(0) | - |

お祭りマンボ

 
私のとなりのおじさんは
神田の生まれで チャキチャキ江戸っ子
お祭りさわぎが大好きで
ねじりはちまき そろいのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おみこしかついで
ワッショイワッショイ ワッショイワッショイ
景気をつけろ 塩まいておくれ
ワッショイワッショイ ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ

おじさんおじさん 大変だ
どこかで半鐘が なっている
火事は近いよ すりばんだ
何をいっても ワッショイワッショイ
何をきいても ワッショイワッショイ
ワッショイワッショイ ワッショイワッショイ
ソーレ ソレソレ お祭りだ

そのまた隣の おばさんは
浅草育ちで チョッピリ美人で
お祭りさわぎが 大好きで
意気な素足に しぼりのゆかた
雨が降ろうが ヤリが降ろうが
朝から晩まで おかぐら見物
ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク
おかめと 鬼が
ハンニャとヒョットコが
ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ

おばさんおばさん 大変だ
おうちは留守だよ からっぽだ
こっそり空き巣が ねらってる
何をいっても ピーヒャラヒャ
何をきいても テンツクツ
ピーヒャラピーヒャラ テンツクテンツク
ソーレ ソレソレ お祭りだ

☆お祭りすんで 日が暮れて
つめたい風の 吹く夜は
△家を焼かれた おじさんと
ヘソクリとられた おばさんの
兇曚鵑砲擦弔覆ぁ,燭瓩いばかり
いくら泣いても かえらない
いくら泣いても あとの祭りよ
| minyou | 歌謡曲 | comments(0) | - |

上を向いて歩こう


上を向いて歩こう 涙がこぼれない様に
思いだす 春の日 一人ぼっちの夜


上を向いて歩こう にじんだ星を数えて
思い出す 夏の日 一人ぼっちの夜

☆幸せは 雲の上に
△幸せは 空の上に


上を向いて歩こう 涙がこぼれない様に
泣きながら 歩く 一人ぼっちの夜

(口笛)
思い出す 秋の日 一人ぼっちの夜

☆悲しみは 星の影に
△悲しみは 月の影に


上を向いて歩こう 涙がこぼれない様に
泣きながら歩く 一人ぼっちの夜

一人ぼっちの夜

一人ぼっちの夜

| minyou | 歌謡曲 | comments(0) | - |

見上げてごらん夜の星を


見上げてごらん 夜の星を
小さな星の 小さな光が
ささやかな幸せを 歌ってる


見上げてごらん 夜の星を
僕らのように 名もない星が
ささやかな幸せを 祈ってる

☆手をつなごう僕と
△おいかけよう夢を
尭鷽佑覆藏譴靴なんかないさ


☆見上げてごらん〜


△見上げてごらん〜

| minyou | 歌謡曲 | comments(0) | - |

明治一代女

明治一代女歌詞
| minyou | 演歌 | comments(0) | - |

米山甚句

行こか参らんしょうか
米山薬師
一つア身の為 ササ主の為


頸城見納め
米山三里
峠超えれば ササ柏崎
| minyou | 新潟県民謡 | comments(0) | - |

八戸小唄

唄に夜明けた鴎の港
船は出て行く南へ北へ
鮫の港は潮煙


煙る波止場に船つく頃にゃ
白い翼を夕陽に染めて
島の海猫誰を待つ


錨おろせば狭霧の中に
赤い帆影がキラキラ見える
(チラチラ招く)
行こか懐かし湊橋
| minyou | 青森県民謡 | comments(0) | - |

田ならし唄

春が来たエーそりゃ春がきた
   春が来たエーそりゃぁー
コンコン小雨の降る中をエー
コンコン小雨の降る中をエー
  コンコン小雨の降るエー



鶯はエーそりゃ声がよい
  鶯はエーそりゃ声ぇ
どこで生まれて声が良いエー
どこで生まれて声が良いエー
  どこで生まれて声エー



奥山のエーそりゃ滝の沢
  奥山のエーそりゃ滝ぃ
滝に打たれえ声が立つエー
滝に打たれえ声が立つエー
  滝に打たれえ声エー

| minyou | 宮城県民謡 | comments(0) | - |

稲上げ唄

今夜ここに寝て 明日の晩はどこよ
明日は田の中 畔枕
ザラントショ ザラントショ



畔を枕に 夜露とねれば
月は照るてる 夜明けまで
ザラントショ ザラントショ



秋が来たのに 田んぼの案山子
誰にみしょとて 水鏡
ザラントショ ザラントショ
| minyou | 宮城県民謡 | comments(1) | - |
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
OTHERS
SPONSORED LINKS